Meno mosso!!!

2011年7月23日 閉鎖

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トップ絵変えた

今さらながらトップ絵を変えました。
ソフトはペイント。ツールはマウスという二大(?)ツートップで描きました。




え?派手すぎる?




知ったことか。

| 未分類 | 23:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スキル・サボリ癖 発動

み○を

小説書けNEEEEEEEE!!!!!

全くもって書ける気がしない。
一応、それっぽいオチは考えてあるのだが、
そこまで持っていくための話と、それを演出する言葉や言い回し。

考え出したらキリがない。ヤヴァイ。

下手にミステリー(?)なんかに手を出すんじゃなかった…。
俺に文才がないことを忘れていた…。おぼろろろろ…。


もう…無理ッス…。
投票してくださった方、楽しみにしていてくださった方たちに本当に申し訳ないです。
残念ながら『パブロフの犬』は今日をもって連載を終了させていただきます。

無理矢理背伸びをして書き出したのが駄目でした。
人間、傲慢になったら破滅しますね…。
あれ、目から塩水が……。おかしいな…。

最近、日曜日に大会があったからとか何とか言って理由をつけて休みがちでした。
もうそんな言い訳も言えません。スイマセン。

というかこれは本当に
高校生の汚い落書きを公開するグダグダ・ブログなのかって言うくらいの文字量です。

適当にみ○をっぽく書いた字がうらめしいです。

なんだよあれ。何が人間だよ。
コンチクショー。


あ~も~。メテオ!……じゃなくて、
身勝手な管理人をお許し下さい。スンマセン。

| 未分類 | 19:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

と○し状態

えー、どうも。
最近小説サボりまくっていてスイマセン。

で、今日は学校の宿題を終わらせないといけないので、サボらせて頂きます。
明日くらいにうpると思うので許してつかぁさいw

でわでわ。

| 未分類 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡潔産業

今日大会

疲れた

「小説書けねぇわwww」











※分からなかった人用に明日あたりに記事で解説しますんで、ここは華麗にスルーしといて下さいw

| 未分類 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新小説ボシュー!

えーはい。こんにちは。
色波でございます。

小説が終わり、一夜が明けましたところで次小説の募集をしたいとおもーます。

前回から幾つかのリストラがありましたが一応これが次小説の予定です。
どれか好きなヤツ選んでやってくだせぇ。

1人何回投票しても結構です。
てゆーか初見の方、通りすがりの方誰でも結構なんで。
お願いします。






・タイムブレイク
人は皆なにかを司っている。
知能や力に始まり、繊維や髪の毛まで。誰かが何か1つを司っている。
司る人が死ねば、新たに司る人が生まれる。
しかしある人物によって引継ぎの失敗が起きてしまう。失敗したのは”明日を司る人”。
明日になる前に引き継がせなければ、世界は崩壊する。
主人公は明日を迎えられるのか。


・パブロフの犬
交通事故にあって新しい事を一切記憶できなくなった男が居た。
その男はある日突然、女性を殺し、その娘を連れてどこかに行ってしまった!
全体的にミステリー調にまとめた作品。


・影隠し
小学生の頃大親友だった鹿波秋夜(カナミ アキヤ)。
頭が良く、スポーツ万能、人当たりも良く、とある財閥の一人息子というハイスペックだった。
しかし、高校に入り久しぶりに見た秋夜は不良に豹変していた。
一体どうしたのだと問い詰める俺に対してお前は誰だと言う秋夜。
その豹変には実はある事情があって……!?


・小豆の魔法使い
著しく過疎化が進む田舎・小豆町(オズ町)。
このままではいけないと感じた小春たち5人組が動きだした!
『とりあえずなんでもいい!呼び込め!』
『それじゃあ、演劇でもする?オズの魔法使いとか』
『え?小豆の魔法使い?』
『……やっちゃう?』


・低級非行 NEW!
それぞれ色んな特技を持つ高校生4人組。
4人ともそれなりにジュージツした青春を送っていたけど、
『これだけは気に入らない!』っていう一部分が彼らを突き動かした!
高校最後の夏に何かを求めて彷徨うバカの話。


・憲法『オレサマ』 NEW!
国家がほぼ完全に崩壊した国デリア。
その国がなくなる直前に出した憲法『オレサマ』。
それはどんなことをやっても許されるというふざけた憲法だった!
憲法につられて続々とやってくる悪人達。
大切な故郷を守るため主人公は立ち上がる。

| 未分類 | 17:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。