Meno mosso!!!

2011年7月23日 閉鎖

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピンからキリまで

どうも。
若干風邪気味ですが気にしない。

とりあえずこれでも見ておくれ。
Waltz

伊坂幸太郎…だと…!?

ちょっと前の画像なんで”新連載”って書いてありますが、
実際はもうすでに単行本2巻も出されてます。ご注意を。

内容としては小説・グラスホッパーの蝉を中心とした話になってるっぽいです。

ていうか『魔王』も漫画化されてたみたいです。



そんでこれも。
http://colorful-movie.jp/index.html
森絵都さんのカラフルが映画化されるようです!ウホヘアァイ!(何
結構おもしろい作品だったんで期待してます。



次ッ夜は短し歩けよ乙女の舞台です。
http://www.duncan.co.jp/web/stage/otome/
マンガ化もされてるみたいです。
http://www.kadokawa.co.jp/comic/bk_detail.php?pcd=200712000018




…とまぁこんな具合で小説が映像化されてくのは嬉しいんですが、
小説の映像化はピンからキリまでですからね…。

下手したらモノスゴクつまらないものになる…。
それだけは避けて欲しいです。はい。


えー、今回はマジメな(?)お話でした。
それでは。
スポンサーサイト

| 独り言 | 23:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほんと、小説の映像化は好みが分かれるからな。

ってか文字を映像化することに若干無理があると思うのは俺だけ?

もちろん、成功例もあるけどさ。

| シーサー | 2010/07/25 02:34 | URL | ≫ EDIT

アニメ化しても大丈夫なのはギャグマンガだけだと思う。

カラフルは小説で十分かも

| 紅白パンダ | 2010/07/25 18:52 | URL |

>シーサー
成功例は中々ないけどなw


>紅白パンダ
それは俺も思った。
小説の方がなんか…ねぇ?(ぇ

| 色波 | 2010/07/25 22:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soryaa.blog64.fc2.com/tb.php/291-048497ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。