Meno mosso!!!

2011年7月23日 閉鎖

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泣けない涙《第14話》

最近突然寒くなりましたが、皆さん大丈夫でしょうか?
色波ですよぃ。

さてさて、テレビジョンの野郎は年末年始だ何だって言って、ドラマを流さずにやれ特番だ、スペシャルだと…。
さっさとライアーゲームの続き流せよ~。

そんな酷いテレビジョンは置いといて、年末年始休まずに小説です。


今回でなんと14話になります。
単純計算で、3ヶ月半くらい?になりますね。毎週日曜なんで。


あ、今回は進行上ちょっと、っていうかすごく短いです。スイマセンにぃ…。
それでは。追記から。どぞ。


←第13話          第15話→




英知は野暮ったそうな目を俺に向けながら喋りかけてきた。
「で?」
「え?何が?」
また一つ、溜息をこぼしながら「入院!…してたってホントか?」と言った。

何年も話していなかったはずなのに、まるで昨日も話しただろ?とでも言いた気な英知の口調に少し戸惑った。
「え、…あぁ。まぁな!」
そう言って少し笑って見せると英知は「はー……」と、さっきとは違う溜息をしてみせた。

「何?水疱瘡か何か?」
「いや、2年位前にもうかかってるよ」
「…そんなの俺知らねーし……」
「あ…悪い…」

そうやってから訪れた沈黙を待っていたと言わんばかりのタイミングでカラスが鳴いた。
西の空が赤く染まっていた。
すると英知はおもむろに窓に手をかけて、大きく開け放した。
1月の風がヒュウッと流れ込んでくる。寒い。

「…今日の雲は…キレイだよなぁ…」
どこかで聞いたことのあるフレーズを英知は呟いた。

「ずっと何もする事がなかったからさぁ……。雲見ることばっかりしてたんだよ」
「うん」
「気付いたら、いつも空を見てた」
「…うん」
「好きになってたんだろうな」
「…うん……」

突然部屋に大きなパン!という音が鳴り響いた。
英知が手を叩いたからだ。
「さ!俺が俺の事教えたんだから、兄貴も兄貴の事教えろよ!!」と、まるで小学生のような言い分を俺に向けてきた。
「そんなに重要な事教えてねーじゃねーか」
そう言って意地悪く返事をすると「だって…、他に話す事もねーからさ……」と言いながら不貞腐れた。

本当に、最後に会った時から変わってないなぁと思って、
「分かったよ、話す」と、言ってやった。
すると満足そうな顔をしながら「話して」と言った。


俺は入院の経緯や、病気の事も全部話した。
最初は比較的冷静な顔をしていた英知も、病気が治らないかもしれないと言ったところで、くってかかってきた。

「どういう事だよ…それ…」
「そういう事だよ」
「死ぬのか!?その病気!!?」
「死なない。植物人間になるだけ」
「なるだけって…、手術は!?」
「これから2週間後に受ける。失敗したら死ぬかもしれない」
…本当は失敗すると確実に死んでしまうのだが、どこか必死な英知を見ていたら言葉をはぐらかしてしまった。

「ざっけんなよ!兄貴は死なねぇ!!俺が死んでも、ずっと死なねぇ!!!」
「…俺は不死身かよ」
「うっせえ!絶対に死ぬなよ!!死ぬなんて許さねぇからな!!!」
「…………」
「出てけよ!!!」
そう言って部屋から無理やり追い出されてしまった。

バタン!と、勢いよく扉がしまる。
閉められた時に出た風が髪をなびかせた。

…英知は俯いていて、表情は見えなかったけど…。
出される直前。パッと後ろを振り返ったら泣いているのが見えた。


アイツ…相変わらず泣き虫だなぁ…。と、思った。
スポンサーサイト

| 小説 | 17:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

完結したらどこか別のネット上に出してみては?

| 紅白パンダ | 2010/01/04 19:43 | URL |

No title

今 一応Fc2小説に”稚桑”として出してるよ。
他にサイトとか知らない?

| 色波 | 2010/01/04 22:07 | URL |

No title

検索したらいろいろ出てくるよ

| 紅白パンダ | 2010/01/06 20:28 | URL |

No title

え、なに?
『小説』とかで検索すんの?

| 色波 | 2010/01/07 13:08 | URL |

No title

そんな感じ

| 紅白パンダ | 2010/01/07 17:54 | URL |

No title

アバウトな説明ありがとう☆

| 色波 | 2010/01/07 20:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://soryaa.blog64.fc2.com/tb.php/156-fdda6483

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。